ORIGATA DESIGN INSTITUTE

折形デザイン研究所

グラフィックデザイナー山口信博を中心とし2002年に発足。
伝統的な「折形」の秩序ある美しさをデザインの観点から捉えなおし、現代の暮らしへ取り入れることを探求する研究所です。展覧会、ワークショップ、教室の開催、本の出版、手漉き和紙の職人とのコラボレーションによる、オリジナル商品の開発など、さまざまな活動を通して、折形の美と精神を伝えている。
山口信博+折形デザイン研究所として「2018 毎日デザイン賞」を受賞。
令和アカデミー倶楽部にて折形教室を開催。

主な著書に『折る、贈る。』ラトルズ、『半紙で折る折形歳時記』平凡社、『新・包結図説』ラトルズ、『和のこころを伝える贈りものの包み方』 誠文堂新光社など。
主な展覧会に、折形デザイン研究所の新包結図説・展/十和田市現代美術館(2009年)、展覧会 つつみのことわり/クリエイションギャラリーG8(2013年)、「かたちときもち 吉の毎日」展/無印良品 ATELIER MUJI GINZA Gallery2(2020年)など。

OFFICIAL SITE
家ろっかく家ろっかく
家ろっかく セール価格¥1,200
内ろっかく内ろっかく
内ろっかく セール価格¥1,200